マンション管理センター|マンション管理士試験|管理組合の支援|マンションみらいネット|マンション管理士証発行

トップページよくある相談(Q&A) T区分所有法・規約・細則 > マンション管理適正化法とは、どのような法律ですか

 
相談窓口について   よくある相談(Q&A)
 
  よくある相談(Q&A)  
 
T 区分所有法・規約・細則
 マンション管理適正化法とは、どのような法律ですか
 
QUESTION :
 マンション管理適正化法とは、どのような法律ですか。
 マンション法と言われるものが以前からあったと思いますが、マンション管理適正化法はそれが改正されたものなのでしょうか。
 

ANSWER :
 マンション管理適性化法とは、正式には「マンションの管理の適正化の推進に関する法律」といいます。
 一般に言われているマンション法というのは区分所有法のことで、「マンション管理適正化法」とは別のものです。
 ご質問の「マンション法」は「建物の区分所有等に関する法律」というのが正式名称であることに示されるように、本来は区分所有建物に関する法律なので、事務所ビルにも倉庫にもあてはまる法律で、マンションのことだけを規定してるわけではありません。
 ちなみにマンションという言葉が法律用語として使われたのは、この「マンション管理適性化法」が初めてです。この法律で言う「マンション」とは、いわゆる分譲マンションのことでその管理の適正化を目指す法律です。
 
 平成12年12月1日に、議員立法により「マンション管理適正化法」が成立し、同8日に公布され、平成13年8月1日に施行されました。
 この法律は、多数の区分所有者が居住するマンションの重要性が増大していることにかんがみ、マンション管理士の資格を定め、マンション管理業者の登録制度を実施する等マンションの管理の適正化を推進するための措置を講ずることにより、マンションにおける良好な居住環境の確保を図り、もって国民生活の安定向上と国民経済の健全な発展に寄与することを目的としています。
 

 マンション管理適正化法の主な内容は、次のとおりです。

第一章 総則
第二章 マンション管理士
  第一節 資格
  第二節 試験
  第三節 登録
  第四節 義務等
第三章 マンション管理業
  第一節 登録
  第二節 管理業務主任者
  第三節 業務
  第四節 監督
  第五節 雑則
第四章 マンション管理適正化推進センター
第五章 マンション管理業者の団体
第六章 雑則
第七章 罰則

 

 
 
 
ページトップへ戻る

トップページよくある相談(Q&A) T区分所有法・規約・細則 > マンション管理適正化法とは、どのような法律ですか

 
   
 

マンションみらいネットセミナーの開催管理組合登録マンション管理サポートネットマンション管理センター通信出版・刊行物マンション管理士関係相談技術的支援共用部分リフォーム融資の債務保証調査・研究メールマガジン