マンション管理センター|マンション管理士試験|管理組合の支援|マンションみらいネット|マンション管理士証発行

トップページよくある相談(Q&A) U総会・理事会 > 管理組合の総会と理事会の役割

 
相談窓口   よくある相談(Q&A)
 
  よくある相談(Q&A)  
 
U 総会・理事会
 管理組合の総会と理事会の役割
 
QUESTION :
 管理組合の総会と理事会は何を行うのですか?
 

ANSWER :
 管理組合は、株式会社のように営利追及を目的とする団体ではありませんが、株式会社にたとえて言えば、管理組合の総会は株式会社の株主総会であり、管理組合の理事長、理事、監事は株式会社の代表取締役、取締役、監査役であり、管理会社は、外注先または取引先という関係になります。このように比較すると管理組合の各々の役割が理解しやすくなります。
 
1. 総会

 管理組合の基本方針は総会で決議されますので、十分に審議しつくして合意され決議することが望まれます。
 管理組合の総会において決議する事項は、区分所有法で次のように定められています。

議決事項

決議数
(組合員数および議決権総数)

区分所有法

建替え決議に関するもの

5分の4以上

62条

規約の設定、変更及び廃止

4分の3以上(特別決議)

31条1項

組合の法人格の取得、解散

47条1項
55条2項

建物の大規模滅失(1/2超)

61条5項

共用部分の変更
(その形状又は効用の著しい変更を伴わないものを除く)


ただし、この区分所有者の定数は
規約でその過半数まで減じられる

17条1項

管理組合規約に基づく細則の設定、変更又は廃止

過半数(普通決議)
ただし、規約に別段の
定めをすることができる

18条1項

共用部分の軽微変更
(その形状又は効用の著しい変更を伴うものを除く)

役員の選任又は解任

25条1項

役員の報酬の決定又は変更

18条1項
管理費等の金額の決定又は変更

組合の収支予算の決定又は変更

組合の収支決算報告

43条
組合の運営または業務執行にかかる重要な方針の決定又は変更

18条1項
組合業務の委託等の決定又は変更

その他組合員の共同の利益に係る重要事項


  なお団地の建替えについては、別の規定があります。
 
2. 理事会

 理事会は、管理組合の運営状況について担当理事が報告し、業務執行等について協議し、必要な事項を決議するとともに総会に提案する議案を作成する場でもあります。

 
※ 区分所有法でいう「集会」について、ここでは、標準管理規約や一般的に用いられている「総会」という表現に統一していますのでご了承ください。
 

 
 
 
ページトップへ戻る

トップページよくある相談(Q&A) U総会・理事会 > 管理組合の総会と理事会の役割

 
   
 

マンションみらいネットセミナーの開催管理組合登録マンション管理サポートネットマンション管理センター通信出版・刊行物マンション管理士関係相談技術的支援共用部分リフォーム融資の債務保証調査・研究メールマガジン